炭酸パックの効能

ふと思いつきで炭酸パックを手作りしてみようと適当にやってみたら意外とシミに効果があったのでお伝えします。

手作り炭酸パックの材料

(1)重曹(スプーン1杯程度)

(2)クエン酸(スプーン1杯程度)

(3)化粧水(大匙1杯程度)

(4)グリセリン(5滴程度)

(5)キサンタンガム(耳かき一杯程度)


市販されている炭酸パックや化粧水はとても高いのでお試しするのにも少し躊躇しますが、重曹やクエン酸はお掃除やお料理に使う方も多いのでご自宅にある方も多いと思います。

ドラッグストアやスーパーで販売されています。

グリセリンは化粧水にも入っているので手作り化粧水を作る方は持っていると思いますが、ドラックストアで販売されています。残りのキサンタンガムは付近では販売されていなかった為インターネットで購入しました。

では作り方です。

1)丁寧な作り方

キサンタンガムを化粧水やグリセリンで溶かし粘り気のある状態にします。そこに重曹を加えよくまぜます。しっかりペースト状になったらクエン酸を混ぜしっかり混ぜます。クエン酸を入れるとすぐに泡が出始めますのでお顔の気になるところにのせてください。5~10分程度炭酸が出て「パチパチ」音がして少し肌に刺激があります。

その後は優しくぬるま湯で落として終了です。

2)お手軽な作り方

キサンタンガムやグリセリンがなければ重曹とクエン酸だけでもシミは薄くなってきます。

ただし、丁寧な作り方と違い肌に乗っている時間が少なくなりますので手のひらで押さえると良いでしょう。その為炭酸のムラが生じます。


どちらの作り方でも肌に二酸化炭素が触れる事で肌が赤くなります。(血行が促進されます)そして少し刺激があります。出ているのは二酸化炭素なので出てきた気体を吸い込みすぎない様にお気をつけください。ケガの後の色素沈着やお顔のシミも薄くなってきたのでお試しください。

重曹やクエン酸は食用と掃除用がありますが、気になる方は食用をお使いください。

新陳代謝が活性化してターンオーバーのサイクルが早まるのだと思われますので少なくとも2週間位は頻繁に行うと目に見えて実感できると思ます。

ではお試ししてみてください。

#美肌 #手作り炭酸パック

#白鳥接骨院 #オステオパシー整体スワン #静岡市葵区 #交通事故治療 #めまい #ピラティス #ムチウチ #側弯症





38回の閲覧
友達追加後トークからご予約も可能です。
トーク機能からお問合せ、ご質問もお気軽にどうぞ

白鳥接骨院公式アカウント

24時間ご予約受付中